皮膚へのサプリメント

fish oil

 

皮膚へのサプリメント

西洋化されてしまっている、魚以外の動物性タンパク質の摂取により、我々の免疫力が体外、体内で弱まっていることは、みなさんも認知しているかと思います。

今回は、地元 Pharmacy Natural food shop 店頭で見かけるFISH OILについてお話しましょう。

FishOil

には不飽和脂肪と呼ばれる善玉の脂肪が含まれています。これらのオイルは人の生命に極めて重要な成分であるため、必須脂肪酸とも呼ばれております。

FishOil

にはオメガ3(リノール酸)、植物油にはオメガ6(リノリン酸)という不飽和脂肪が含まれており、日本では、脳の機能を高めたり、コレステロールを下げる働きがあることでも、有名ですが、こちらオーストラリアでは、グルコサミンと並び、“関節炎”予防として高い人気を得ています。

実はこのFishOilアトピー皮膚炎などのアレルギーのある方、にきび肌、乾燥肌、小じわ肌にとって、とても力強い味方なのです。

例をあげてみましょう。

オメガ3

系列の不飽和脂肪酸は、魚、フラックスシード・オイル(亜麻仁油)、シソ油、エゴマ油(ゴマ油とは違います)

オメガ6系列の不飽和脂肪酸は

、べに花油、サンフラー油、大豆油、コーン油、ゴマ油、落花生油、米ぬか油、小麦胚芽油、月見草油、グレイプシード・オイル、ナタネ油などの植物油が主。

比率としては、オメガ

3をオメガ6より多く摂取することで、肌への免疫を強くし、皮膚の機能をも正常に保つといわれております。

理由として、オメガ3からは良性生理活性物質が代謝され、細胞膜に蓄積された

アラキドン酸(アレルギーとなる原因)を、ノックアウトしてくれるからです。

ただ、オメガ6を摂取しすぎると動物性の肉にも含まれている、アラキドン酸(悪玉)を、生成しますので要注意です。

店頭ではかなり大きいビンやジャーで販売されているFISH OIL。 

購入するにも躊躇しがちですが、ながーい目で根気強く摂取することを、お勧めします。

もちろん、野菜や魚をメインとしたバランスのとれた食生活をされている方へのサプリメントの吸収率は、きわめて速く高い効果がえられることでしょう。  

 

妊娠している方やアレルギーをお持ちの方は、是非医師に相談してから服用してください。